スポンサーサイト

  • 2013.02.06 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

035 初雪の恋 ~ヴァージン・スノー

評価:
宮崎あおい.イ・ジュンギ.塩谷瞬.森田彩華.柳生みゆ.乙葉.余貴美子,ハン・サンヒ
¥ 3,883

韓国から京都の高校に転校してきた男の子と、
家庭にとある事情を抱えた女の子の一夏の恋の
お話なんですが、、、

う〜ん、う〜ん。

少し無理がある気がするなぁ、色々と。

観てて「ん?」って思ってしまうところが結構ありまして、
納得いっとりません。

と、おすぎ的なれびゅーになりました。

森山直太朗のエンディングテーマが素敵すぎるだけにくやしいです!


JUGEMテーマ:今日観た映画



034 アイデン & ティティ

評価:
峯田和伸,麻生久美子,中村獅童,大森南朋,田口トモロヲ,みうらじゅん,宮藤官九郎
---

愛しかない

それが世界を動かしている

それなしでは何も出来ない

だから全ての愛を

与えてくれる人がいたら

心して受け取り

逃してはいけない



みうらじゅん、素敵やん。

うん、書きたいことはあるんですよ。あるんです。
でも今、深夜2時なんです。あ〜、書こうかなぁ、
どうしようかなぁ、って考えてたら、深夜2時なんです。
(いい訳です。)

あ〜、でもあれですね。
映画のレビューは観た後すぐに書かない方がいい気がします。
ちょっと時間を置いて、ぼや〜っとしたイメージが頭にある状態。

そういう状態の方が無駄なものがそぎ落とされて、まっとうな
レビューを書ける気がします。

2時間の映画を1回だけ観てレビューなんて書けないです。
失礼です。作った人に。と、言いつつ書いてますけど。

映画に出てくるコピー載せました。

素敵なメッセージです。

もうすぐ3時です。


JUGEMテーマ:今日観た映画

033 ルパン三世 - カリオストロの城

評価:
山田康雄,モンキー・パンチ
¥ 12,350

名作だ名作だと、色んなところで言われておりますが、
名作です。間違いないです、はい。

劇中のルパンの年齢が妙に気になって、調べてたら、
宮噂抓篤弔離ぅ鵐織咼紂爾肪りついたんですけど、
この映画、ただのアニメ映画じゃないです。深いです。

以下、インタビュー記事一部抜粋。
”やさしい”っていうのは、相手に深入りしすぎなくて済むからできることなんですよ。相手を全面的に受け止めたら、”やさしい”ではいられない。自分に・・自分が生きることに対してやさしくはできないでしょ?

他人に対してだってやさしくはできないはずですよ。深く全面的につながりを持たなくて済むから思いやりとかを発揮できるんですよね、多くの人が。

例えば、ルパンが本当にクラリスに惚れたとしても、オレと一緒になってもクラリスがどこかで我慢できなくなって逃げ出すに違いないとかね、「これはいけない男だ」って気がつくんじゃないかとかね・・。

つまり、自分がいいかげんだと自分で思っている。

クラリス程の・・、どこかで同じまっさらな相手を見つけるでしょう。それだったら、手をつけずにとっておこうって・・その時、やっぱりいなくざるをえないんです。

ルパンは、立ち入らないことによってやさしさを保ち続けている男なんですね。

相手を全面的に受け止めたら、”やさしい”ではいられない。

うん、確かに。

でも、だとしても、そうだとしても、受け止めたいと思うから
人は誰かに恋したり、誰かと結婚したりするんじゃないのですか。

その人のことを全面的に受け止めた後に残ったやさしさのことを
愛と呼んだりするんじゃないのですか。

若気の眩しい幻想でしかないんですかね、岳人さん?


JUGEMテーマ:今日観た映画

032 トニー滝谷

評価:
イッセー尾形,宮沢りえ,西島秀俊,市川準,村上春樹,坂本龍一
¥ 3,880

トニー滝谷を観たのは2回目だった。

もう一度観たいとずっと思っていた映画の一つで、
映画の印象は1回目観た時と変わらなかった。

とても静かで、新鮮で、きれいな映画。

ずっと孤独に生きてきたトニー滝谷。
愛する女性との出会いと穏やかな日々。

そして、再び訪れる孤独。

映画は、村上春樹の原作の朗読を挟みながら
進んでいくのですが、言葉の一つ一つがとても美しい。

少し肌寒い、春の午後に観るような映画です。


お、れびゅーっぽい。


JUGEMテーマ:今日観た映画

029〜031 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ
                  /天地黎明/天地大乱/天地争覇

評価:
ジェット・リー.ロザマンド・クワン.ユン・ピョウ,ツイ・ハーク
¥ 1,620

会社でドクターペッパー狂として恐れられているmizzyさんに借りた
ジェット・リー最高傑作(mizzyさん談)の3部作。

mizzyさん曰く、ジェット・リー好きを語るなら
必ず観ておかなければいけない映画らしいので、
ジェット・リーがおすぎにしか見えない僕は、いつかどこかで
胸を張って「ジェット・リー、最高に好きです!」と語れるように
ゴールデンウィーク中に一気に観ておくことにしました。

3部作に共通して言えるのですが、
ジェット・リーは神です。

うん、神。

1、2ではおすぎにしか見えなかったジェット・リーが
3ではピーコを飛び越えて窪塚洋介に見えました。

これで今後は、胸を張ってジェット・リー好きを語れます。


JUGEMテーマ:今日観た映画

<<new | 2 / 5pages | old>>
 
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
SEARCH
PROFILE
SPONSORED LINKS
餃子
ラー油
読んだ本
これは買い!
欲しい
LINK
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.